LOG IN

サーガを求める

by namitchi

連休中は籠ってPC作業とか。
そして今日は気分転換に映画「ローグワン」のBDを観てました。
スターウォーズ・エピソードⅣの前日譚ってやつです。

僕は、映画シリーズとしてのスターウォーズを正直何度も見直すほどのマニアではありません。
物語が気になるから1回は観るけどって感じ。
でもこの「ローグワン」は思っていた以上に楽しめました。

数年前に映画「エイリアン」の生みの親であるリドリー・スコット監督が
その前・前日譚とも呼べる「プロメテウス」という映画を作りましたが
これはあまり評判がよくなかったようです。
謎を放り投げすぎていて、確かに僕もちょっと困った作品だなぁと思っていました。

スターウォーズの分析が完璧な「ローグワン」は
新しくはないが、それを整理し表現できる冷徹さがある。
反対に「プロメテウス」は作り手と観客の求めるものとズレがあって
斬新ではあるが、それを良しとする甘さがある。

「プロメテウス」の続編である「エイリアン・コヴェナント」がもうじき公開されます。
リドリー・スコット監督が作りたいのは実はこっちだと言われているもので
当然観たいですが
ファンとしては、期待と不安が半々なのです。


namitchi
OTHER SNAPS