LOG IN

a piece of poetry

by namitchi

昨日は仕事のあと、都内でレコーディングをしました。


・・・とかって書くとやけにカッコイイ感じですが

お世話になっているスクールで周年記念のオリジナル楽曲を作っていまして

僕は歌唱はしないのですが、曲の間奏部に短い語りを入れるところがあり

その録音に参加させていただきました。

デモトラックを聴く限り、気合の入った最高の楽曲になっています。

実は僕はこの楽曲の作曲にもちょっとだけ参加させてもらっています。

若い人たちが集う場所で、

僕のようなオッサンの声がどのくらい反映されるかコワいところではありますが

完成したら発表していきたいと思います。


セリフやナレーションとも違う、音楽の中の「語り」というパートはとても新鮮でした。

音楽世界を崩さないように、そのエモーションに負けないように寄り添うように成立させること。


自由で、楽しい時間でした。


namitchi
OTHER SNAPS